Auto-Tune Pro

Auto-Tune Pro

在庫わずか
ATAT90H111
59,400
(税込)
利用上限 59,400 pt
ポイント 5,940 pt
送料 送料無料

プロ・ミュージシャン、プロデューサーやエンジニアなどから圧倒的な支持を受けてきたAuto-Tuneの最新版。
20年にわたって、Auto-Tuneはプロのピッチ補正の世界標準であり、現代のポピュラーミュージックの特徴的なボーカル効果のためのツールとして選択されています。

Auto-Tune Proの導入により、完全に再設計されたインターフェイスと強力な新しい処理、編集ナビゲーション機能を実装し、これまで以上に多用途で使いやすくなりました。

Auto Keyプラグイン(Auto-Tune Pro購入時に同梱)、「Auto-Tune 5サウンド」を再現するClassic Modeアルゴリズム、リアルタイムMIDIサポートされているホストアプリケーションとの緊密な統合のためのパラメータ制御 、およびARA (オーディオランダムアクセス)機能を備えています。 

Auto ModeとGraph Modeの両方のインターフェイスが再設計され、プロフェッショナルユーザーと初心者のための最も効率的で柔軟性のある直感的なワークフローを提供するように最適化されました。

 

 

Auto-Tune Proは、プロフェッショナルな品質のオーディオ制作に必要な、透明で自然な音質の、元の音程とタイミング補正と、ポピュラーな音楽の定番となっているClassicエフェクトを提供します。

Flex-TuneHumanizeは表現力豊かなジェスチャーや自然なバリエーションを犠牲にすることなく、その特性と信頼性を犠牲にすることなく、劇的なAuto-TuneエフェクトのためのRetune Speedをクランクすることで、ボーカルのパフォーマンスを完璧にチューニングします。

Graph Modeの強力なタイミング補正機能を使用すると、完璧なパフォーマンスでタイミングエラーをすばやく修正したり、再録音することなくトラックのタイミングを創造的に修正することができます。

低レイテンシモードでは、遅延を気にせずにステージやスタジオでリアルタイムにAuto-Tuneを実行できます。

自然な音程補正、多彩で透過的なタイミング補正、またはClassicエフェクトが必要な場合でも、Auto-Tune Proはまさにあなたが探しているツールとなります。

Mac版
・AAX/VST3/Audio Units(約400MB)

PC版
・AAX/VST3(約400MB)

プログラムは製品登録後マイページよりダウンロード頂くかAntares社ウェブサイトよりダウンロードとなります。

https://www.antarestech.com/software-download/

Mac
(Intelプロセッサのみ)

AAX Native (64bitのみ対応)
• Pro Tools 11.3.1 以降 (Pro Tools Firstを除く)
• Mac OS 10.9.5 以降 ~ 10.14(お使いのPro Toolsに準じます)

VST (64/32-bit両対応)
• VST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
• Mac OS 10.9.5 以降 ~ 10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Audio Units (64/32-bit両対応)
• AUフォーマットをサポートしたホストアプリケーション
• Mac OS 10.9.5 以降 ~ 10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

PC Versions

AAX (64bitのみ対応)
• Pro Tools 11.3.1 以降 (Pro Tools Firstを除く)
• Windows 7 SP1以降 ~ Windows 10(お使いのPro Toolsに準じます)

VST (64/32-bit両対応)
• VST3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
• Windows 7 SP1以降 ~ Windows 10 (お使いのホストアプリケーションに準じます)

MIDI
Auto-Tune ProのMIDI機能は、コンピュータにMIDIインターフェイスを接続されており、システムレベルでMIDIをサポートしている必要があります。一部のホストアプリケーションでは、プラグインへのルーティングをサポートしない場合があります、その場合Auto-Tune ProのMIDI機能は使用できません。

 Auto-Tune Pro をご使用頂くには、 iLok USB スマートキーが必要です。またilok.comでアカウントを取得する必要があります。iLok 2およびiLok 3に対応します。